煮干・平子いわし

金額 : 450円

内容量 : 60g、賞味期限 : 1年

通常、煮干に加工されるのは片口いわしですが、
平子いわしは真いわしの小魚を煮干にしています。

優しく甘みのある上品なおだしが取れますので、
煮干だしとして麺つゆや味噌汁・煮物などにご利用ください。



注文数



 お料理レシピ

基本的なおだしのとり方 (平子いわし

 《材料》  水 1L : 煮干・平子いわし 30g

 《取り方》

  1.煮干の頭と内臓を取る必要はないので、
    そのままお鍋の中へ入れてください。

  2.1Lの水を入れた鍋に煮干を入れ、
    20〜30分水に浸します。
       (時間がある場合は
        一晩水に浸しておくと良いです)

  3.鍋を強火に掛け、沸騰したら弱火にし、
    浮いてくる灰汁をすくいながら
    10〜20分煮出し火を止めます。

  4.ペーパータオル等でこして出来上がりです。


  *2番だしも取れますし、煮出した後、甘辛く味付けしますと
     箸やすめの一品としてお召し上がりいただけます。




  








  copyright(C) 2007-2015 odashi-koubou allrights reserved