煮干・鯛

金額 : 450円


内容量 : 40g、 賞味期限 : 1年

お吸い物に最適な、上品なだしです。
鯛めしの具として、そのまま炊飯器で炊き込むこともできます。


*画像は5尾となっておりますが、販売は4尾となります。
どうかご了承ください。


注文数


お買い物カゴを確認する



 お料理レシピ

基本的なおだしのとり方

 《材料》 水1L:煮干・鯛 30g

 《取り方》

  1.頭と内臓を取る必要はないので
    そのままお鍋の中へ入れてください。

  2.1Lの水を入れた鍋に煮干を入れ、
    20〜30分水に浸します。
      (時間がある場合は
       一晩水に浸しておくと良いです)

  3.鍋を強火に掛け、沸騰したら弱火にし、
    浮いてくる灰汁をすくいながら
    10〜20分煮出し火を止めます。

  4.ペーパータオル等で
    こして出来上がりです。


鯛めし
材料(4人分)
 ・鯛煮干      3〜5尾
 ・昆布       6cmくらい
 ・米         3合
 ・酒         大さじ2
 ・薄口醤油    小さじ1
 ・塩         小さじ1/2
   (お好みで加減してください)


作り方
1.お釜に入れた洗米のうえに
  昆布と鯛煮干を並べます。

2.水を控え加減に入れて2〜3時間
  置きます。

3.調味料を加え、もう一度水加減を
  確かめて不足分の水を足して
  炊きます。

4.炊き上がったら、昆布と鯛煮干を出して
  ご飯をかきまぜます。

5.お茶碗に持った鯛めしに、
  ほぐした鯛をかざりつけます。
  *お好みで針しょうがや桜花の塩漬けを
   のせますと盛り付けがきれいに仕上がり
   味にアクセントがつきます。



  








  copyright(C) 2007-2015 odashi-koubou allrights reserved