• 055-981-7762

    営業時間 9時-18時/水・日曜定休

そのまま食べても骨や苦みが気にならないので、おやつとしてお子様でも召し上がれます。
ひいらぎの煮干し
450円(内税)
8 ポイント還元
ひいらぎの煮干し
450円(内税)
8 ポイント還元

平たい形が特徴的な煮干し。
苦味が少なく、サクサクとした食感を楽しめます。



長崎県産のひいらぎの煮干しです。 ひいらぎはスズキ目ヒイラギ科に分類される小魚で、平らな形が特徴です。 ひいらぎは成長すると15cmほどの大きさになりますが、煮干しに加工されるのは3〜4cmほどの小さなサイズです。 雑味やくせがなく、うま味のあるおだしが取れますので、お味噌汁やお吸い物仕立ての汁物に適しています。 また、苦味が少なくサクサクとした食感が楽しめますので、煮干しをそのままお召し上がりいただいても美味しいです。 子どものおやつにいかがでしょうか。


☑ なぜ「ひいらぎ」と呼ばれるようになったの?

植物の柊(ひいらぎ)の葉のように体が扁平で、背びれに鋭い棘を持つことからこの名がついたと言われています。 漢字で「柊魚」や「鮗」と書きます。 標準和名の「ヒイラギ」は長崎県での呼び名ですが、ギンダ、ネコクワズ、ニイラギ、ニロギなど、地域ごとにさまざまな呼び名があります。



☑ おだし香紡のひいらぎ煮干しは

ひいらぎと聞くと、棘を心配される方がいらっしゃるかもしれません。 しかし、煮干しに加工されるのは3〜4cmほどの稚魚ですので棘を気にせず、丸ごとお召し上がりいただけます。 また、小さな個体ですので骨や内蔵が発達しておらず、ほとんど苦味がありません。 手を加えなくてもおつまみやおやつとして美味しくいただけますよ。




☑ ひいらぎ煮干しのおだしのお味

雑味やくせがなく、うま味のあるおだしが取れます。
お味噌汁やお吸い物仕立ての汁物に適しています。

おいしいおだしの取り方

ひいらぎ煮干しの出汁の取り方をご紹介しています。
事前準備から保存方法まで、参考になる情報が盛りだくさん。

記事を見る




☑ おだしを取った、そのあとに

出し殻(だしがら)も、甘辛く煮たり、コチュジャンでピリ辛炒めにしたり、酢漬けにしたりといろいろ活用できます。

出し殻でつくる、おすすめ料理

ひいらぎ煮干しを使ったサクサク揚げ(カレー風味)の作り方をご紹介しています。
「のり塩味」や「ゆず胡椒味」などアレンジが広がる楽しい一品です。

記事を見る

出し殻でつくる、おすすめ料理

ひいらぎ煮干しを使った酢の物の作り方をご紹介しています。
さっぱりとして食べやすく、箸休めにちょうどいい一品です。

記事を見る

商品説明

商品名
ひいらぎの煮干し
名称
煮干し
内容量
40g(おだし約1.5リットル分)
原材料名(産地)
ひいらぎ(長崎県製造)
アレルギー物質
なし
賞味期限
製造日から12ヶ月間

栄養成分表示

(製品1袋40gあたり  *推定値)
エネルギー
85kcal
たんぱく質
28.0g
脂質
0.9g
炭水化物
Tr
食塩相当量
0.2g

ご購入前にご一読ください

※ 原材料の漁獲時期や個体差により、風味や色にばらつきがあります。
※ 本製品の原材料は、その他の魚介類が混ざる漁法で捕獲しています。

営業日カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31